So-net無料ブログ作成

上山温泉 [温泉]

かみのやま温泉について、観光マップをみると、温泉街のあちこちに足湯があり、さらに共同浴場もあると分かったので、駅から一番近い中湯共同浴場へ。

中湯共同浴場(上山温泉)


共同浴場は市が運営しているらしく、中湯共同浴場は小ぢんまりした銭湯のようなところで入浴料100円です。ちなみに頭を洗う場合は洗髪料がさらに100円かかります。
こんなお昼も近い午前中に入る輩は他にはいないようで、貸し切り状態。いざ入ろうと思って足を突っ込むと、メチャクチャ熱い!!熱いというか、既に痛いの域に入りかかっている感じです。以前、九州を回っていた時に入った、別府の駅前高等温泉の「熱い湯」もかなり熱かったのですが、あれは少なくとも2分は入っていられました。が、今回の中湯は1分が限界。いや、全身を襲う痛みのような熱さを耐えればもう少し行けるかもしれませんが、まあそれは結構な苦痛を伴うんではないかと。恐らくはまず45℃を上回っているものと思われます。
あっという間に汗だく&皮膚が赤くなり、つばさ107号に乗るため早々に駅に戻りました。

前川橋の足湯(上山温泉)


途中に足湯もあったので、手を突っ込んで温度を確かめてみたら、42℃くらいの常識的な温度でした。
しかし上山のジモティー恐るべし。


山形から新庄まではE3系がきました。GTO-VVVFインバータの音が少しするだけで、400系よりだいぶ快適です。やっぱりこっちでなくっちゃね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。