So-net無料ブログ作成

仙台空港

槻木から名取まで東北本線快速で移動するが、前2両が空調故障とのことで、激暑の車両。しかも福島の方の停電の影響で15分ほど遅れてきた。一応窓は一部開けられるので多少はましだったが。よく見ると、トイレの汚物処理装置も動いてないようだった。おそらく停電の原因はこの車両で、3次接地でも起こしてしまい、サービス電源系統を切り離さざるを得なかったのだろう。

名取から仙台空港鉄道に乗車。仙台空港と言えば、東北太平洋沖地震(東日本大震災)の時に津波に飲まれていく映像が記憶に新しい。仙台空港駅から海の方を望むと、まだガラクタの集積場があったり、松並木や草地が海水の塩分にやられて枯れていたり、やたら空き地ばかりだったりと、色々まだ爪痕は残っていました。でも沿線では仮設住宅にだけでなくたくさんの新築住宅や真新しいショッピングセンターが建てられており、着実に復興に向かっているようです。建築業界は儲かって良いかもしれませんが、その他の人や地域、国にとっては、この津波はやはり多大な富の損失ですね。
DSC_0122.JPGDSC_0123.JPGDSC_0124.JPGDSC_0125.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。