So-net無料ブログ作成

Let's note Y7 HDD換装記 [買い物]

もう社会人になって4年半ですが、就職直後頃にLet's note Y7シリーズのCF-Y7CWHAJRを購入しました。
このPC、メモリが1GBしか搭載されていない上、HDDが標準では80GBしかなく、いろいろとインストールすると、HDD容量が明らかに圧迫されそうだったので、購入してから程なくHDDを換装することにしました。Let's note Yシリーズは、背面の蓋を開けるとすぐにHDDにアクセスでき、HDD換装はかなり簡単にできる部類かと思います。
(注:改造はメーカー保証対象外となりますので、実際に作業なさる場合は自己責任となります。ご注意ください。)
メモリもMaxの2GBに増設しましたが、こちらは取扱説明書にもやり方が書いてあるかと思うので、今回は割愛します。

CF-Y7CWHAJRのスペックを見てみると、HDDはSATA接続と言うことがわかります。ノートPCなので当然サイズは2.5インチです。容量は倍ぐらいあればいいかと、今回は日立グローバルストレージテクノロジーズの2.5インチHDD(160GB)、HTS542516K9SA00を秋葉原で買ってきました。

Let's noteの電源を落とし、ACアダプターを抜いた後、バッテリも外してから、早速作業開始です。
本体をひっくり返すと、バッテリの近くにちょうど2.5インチHDDぐらいの大きさの蓋が発見できます。この蓋のねじを精密ドライバで外します。
TS2A0081m.jpg
外すべきねじは計3カ所。写真の蓋右側1カ所と左側の上下2カ所です。
TS2A0071.JPG
蓋をLANポート側から持ち上げて引き抜くと蓋が外れます。上手く持ち上がらない場合は、精密ドライバを隙間に入れて少しこじってみてください。
TS2A0072.JPG
ご開帳。HDDは別にねじなどで固定されているわけではないので、プラスチックケースごと引きずり出します。
TS2A0073.JPG
で、コネクタをまっすぐ引き抜きます。
TS2A0074.JPG
HDDとプラスチックケースは、写真上側中央に見える黒い両面テープでくっついているので、ゆっくりと剥がし、HDDを取り出します。プラスチックケースはクリアファイルみたいな材質でそれほど剛性もありませんので苦労はないかと思います。
TS2A0075.JPG
今度は空になったプラスチックケースに、新しいHDDを挿入します。ちゃんと端子が旧HDDと同じ方向になるようにご注意。入ったら、黒い両面テープの部分を新HDDに押しつけ、プラスチックケースとHDDを固定しておきます。
TS2A0076.JPG
端子部分のカバーをめくり、コネクタを差し込みます。向きは1方向にしか刺さりませんので、間違えることもないかと。
TS2A0077.JPG
あとはLet's noteの中にHDDを格納します。プラスチックケースにはゴムスポンジが付いており、これらを介してHDDを支えることで、本体からの振動を直に受けないようになっています。先に端子側を入れておいて、反対側からゴムスポンジを押さえつけるようにしながら格納するとうまく入ります。
TS2A0078.JPG
TS2A0079.JPG
後は蓋を右側の爪を先に本体に引っかけるようにして閉じて…
TS2A0080.JPG
元通りに3本のねじを締め付ければ完了です。
あとはバッテリーを取り付け、PCを起動して、最初からリカバリ、インストールを行えばOK。
ちなみにLet's noteでは、メーカー出荷状態でHDDにリカバリ領域が設定されているんですが、これを交換後のHDDの設定することも可能です。やり方については需要があればまた別の記事で書こうかと。

今回はHDDの交換を行ったわけですが、サイズが同じであれば、SSDへの換装も可能かと思います。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 1

職務経歴書の書き方

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 職務経歴書の書き方 (2012-09-06 10:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。